top of page

成長

人生

は「何を体験しどんなことを学ぶか?」というお話をしましたが、

この世を終える時は本当に物は何一つあの世に持って行くことは出来ません。

体験の記憶とそこから何を学んだか、魂の成長の成果を持っていく事しかできないんですね。


だから人生は好ましいことも好ましくないことも体験しなければならない世界になっています。


「嫌な体験はしたくない!」と思っていても、それが自分の成長に必要だとすでに決めてしまった試練ならキャンセルはできません。


何度も言いますが、それが自分を成長させるため]]に必要な体験だからです。


成長とは何か?・・・「愛」とは何かを理解し実践]]出来ることです。


「愛」で満たされるときどんな気持ちになるか・・・。

[「愛」を失う時はどんな気持ちになるか・・・。


どんな時に「愛」で満たされ。どんな時「愛」を失うのか。


そんな体験の中から自分で自分に「愛」を注ぎ、関わる人たちにも「愛」を注ぐ。


[「愛」という言葉に抵抗があるなら「感謝」を・・と言い換えてもいいでしょう。


しかし、相手次第でそれができるかどうか、なかなか難しい時もあるでしょう。


だからせめて相手を理解しようと努力する!


これも簡単ではありませんね。


人によっては「理解なんかしたくない!」・・・と思う気持ちが湧き上がることも多々あるでしょう。


そういう状況の時は人生に息苦しさを感じますね。


人生の意味を知り、自分を知る。そして自分に愛情をかけてあげることがより良い成長となる

第一歩かもしれませんね。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page