top of page

寝ている時の手足のしびれ




「寝ているときに時どき手足がしびれます、目覚めてちょっとすると気にならなくなるけど、何故でしょうかね?」


という症状を訴えられる方がいます。



寝ている時のしびれは強いコリが原因の場合があります。


なぜなら血流とリンパの流れが悪くなることと筋肉の硬さが神経への障りとなることが考えられるからです。



生活の中で無意識に感じているストレスは思っている以上に体をこわばらせています。


そこに気付かず、疲れを溜めていくと体がコってしまいます。



身体に現れる不快な症状は、リフレッシュしてほしい体のサインであることが多いので、病気になってしまう前にしっかり身体を弛めてあげましょう。


身体を弛めることで改善できる症状は、けっこうたくさんあるものです。



何か気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page